福岡県森林組合連合会(地域協議会)
       
森林山村多面的機能発揮対策事業
事業の概要

森林・林業を支える山村の過疎化・高齢化が進む中、これまで様々な資源の利用を通じて地域住民の生活を支えていた
森林との関わりが希薄になってきており、特に、集落周辺の里山林をはじめとした生活圏に隣接した旧薪炭林のような
森林においては、藪化の進行や竹の侵入等により、森林の有する多面的機能の発揮が難しくなっている。

このような集落周辺の森林の保全については、通常の木材生産を目的とした森林整備では対応できないものであり、
コミュニティの関心や活力を向上することで対応を促すことが最も効果的です。

このため、森林所有者や地域住民等が協力して森林の有する多面的機能を発揮させるための保全活動及び山村地域
の活性化に資する取組に対して、一定の費用を支援することを目的とします。

 

林野庁HP http://www.rinya.maff.go.jp/j/sanson/tamenteki.html







森林・山村多面的機能発揮対策協議会の役割

森林・山村多面的機能発揮対策協議会(以下「地域協議会」という。)の役割は以下のとおり。


 1、活動組織への交付金の交付

  ・地域協議会は、本交付金を活動組織に交付する。


 2、活動組織に対する支援指導等

  ・活動組織を対象とした技能・安全研修会の実施等

  ・その他本対策の推進に必要な支援・指導等



   業務方法書 PDF









森林山村多面的機能発揮対策地域協議会(事務局:福岡県森林組合連合会)
〒810-0001 福岡市中央区天神3-10-25 TEL:092-712-2171 FAX:092-721-9676